高麗人参 Liq_Image

高麗人参は排尿問題を解決

高麗人参は排尿問題全般に作用します。
具体的には頻尿・多尿・糖尿といったものです。
高麗人参に含まれているサポニンには自律神経を整える作用と脳の興奮を鎮める作用があります。
これがどうして排尿に関わっているのかといいますと、
膀胱は筋肉が動かしていますよね。その筋肉は神経を伝達して脳が動かしています。
頻尿や多尿は自身の意思にかかわらず、膀胱の筋肉が動いてしまうことが原因のひとつとして考えられます。
そこでサポニンによってその活動を抑えてあげるのです。
サポニンは中枢神経に働きかけ、脳がきちんと伝達できるようにサポートします。

さっきも行ったばかりなのにまたトイレに行きたい。
夜もぐっすり眠れない。
このように、頻尿で悩んでいる方はもれなくストレスがたまっています。
サポニンはストレスの鎮静化も行います。
ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌をコントロースし、リラックスさせます。
ですから高麗人参は頻尿・多尿の方にうってつけなのです。

続いて糖尿の方です。
こちらも高麗人参のサポニンが、膵臓で作られるインスリンの合成を活発にさせます。
血液中の糖を取り込んで、即座ににエネルギーに転換することができるために血糖値を安定させてくれるのです。
このおかげで肝臓や腎臓への負担が減りますから、いい仕事をしますよね。
もちろん血液中の糖は尿にも反映しますから、糖尿の症状が徐々に治まってくるわけです。
尿だけでなく血糖値の上昇も穏やかにしてくれるので、生活習慣病の予防にもなりますし、
血液の流れが良くなって冷えやだるさの解消にもなりますよ。

高麗人参は摂取したからといってすぐに効果を発揮するものではありません。
漢方薬ですから継続性がなによりも大事なのです。
お茶や養命酒は人気のある製品ですが、頻尿の方はトイレが心配で液体は避ける傾向にあります。
そういった方にはサプリメントがおすすめです。
選ぶ際はきちんとサポニンの含有量を確かめてからにしましょう。